フォトトランジスターオプトカプラー

フェアチャイルドの新たな高温フォトトランジスターオプトカプラーFODM8801 OptoHiT™は、設計マージンを向上させ、高温環境での安定した動作パラメータを実現します。 フェアチャイルド独自のOPTOPLANAR®コプレーナパッケージングテクノロジー採用したこの新しいシリーズ製品は、高いノイズ耐性、および最大125℃の高動作温度における高信頼度の絶縁性を実現します。 また、FODM8801は優れたCTR直線性を実現し、非常に低い入力電流(IF)で動作します。 オプトカプラは、フォトトランジスターと光学的に結合されたアルミニウムガリウムヒ素(AIGaAs)赤外線発光ダイオードで構成されています。

FODM8801は、小型、ハーフピッチ、ミニフラット4ピンパッケージ(1.27mmリードピッチ)で提供されるため、基板面積の削減および設計の柔軟性というメリットがあり、最終的にはシステムコストの全体的な削減を可能にします。

アプリケーションノート概要
AN-3002
AN-3001
AN-3005